私はよく痩せたいというお客様にお水をよく飲んでくださいと伝えるのですが
その時に「お茶」じゃだめなの?とよく聞かれます(*_*)


なので今回は水とお茶の違いについて書いていきたいと思います(●^o^●)


image




即答すると、お茶ではダメなのです(*_*)

なぜかと言いますと、お茶にはカフェインが含まれているので利尿作用が強いです。
お茶やコーヒーを飲んだあとトイレが近くなることがありますが
それは体内が浄化されずにほとんどそのままでているから
脂肪は体内に水分がないと燃えないのでお茶では代用になりません(*_*)

一方、お水は体内に有害な物質があれば、それを溶かして排出してくれますし
体内の栄養分を全身に届けたり、老廃物などを運んで排出するという運搬をしてくれます
常に新しい水を補給することで体はリフレッシュできるそうです
水分代謝が活性化すれば全身の細胞が生き生きして生理機能も正常に働き、結果的に痩せることが可能と言えるのです


水を飲むことでのメリット

★整腸作用が美しいお肌をつくる
★老廃物を排泄し健康な体になる
★栄養が補給される
★動脈硬化の予防になる
★肥満を防止する
★解毒作用を促進する
★人体の恒常性を維持する


尿の色が濃く量も少ないのは体に水分が足りていない証拠ですよ


最後に水太りについて

水を飲むことで太ることは絶対にありません
むしろ太っている人は体内の水分量が少ないので水分をとることはとても必要なこと。
食前に水をのむと胃液の濃度が下がったり胃がふくれたりするので
食欲を抑えることができる。
さらに新陳代謝が活発になりエネルギーの燃焼を助けるのでダイエットには効果的に働くと言えます(●^o^●)


お水を飲む習慣をつくって体の中からキレイになりましょ(^^)