みなさんこんにちは

まだまだ肌寒かったり、暖かかったり・・・冬から春へと移るこの時期。
季節の変わり目は自律神経が乱れがちです。


自律神経が乱れると当然ホルモンバランスも乱れ、
女性の場合は女性ホルモンの分泌にも大きな影響があります。

そして女性ホルモンは、美肌、美容と密接な関係にあります。


女性ホルモンは「エストロゲン」「プロゲステロン」のふたつがあります




美容ホルモンといわれる「エストロゲン」には


●肌や髪のハリやツヤを保つ
●骨密度を保つ
●女性らしい体のラインを作る
●動脈硬化を防ぐ
●精神の安定


などの作用があります。




急激な気温の変化などで体がストレスを感じると脳の視床下部に影響が出ます。


視床下部は、女性ホルモンの分泌だけでなく自律神経のコントロールも担っている場所。


自律神経が乱れホルモンバランスが乱れるとさまざまな不調が出てきます。


肌のツヤやハリはもちろん、精神的にも不安定に・・・








そうならないように


●質のいい睡眠

夜勤のある人や夜の仕事が多い人も睡眠をとるときは最低3時間以上しっかり寝るようにしましょう。


個人差はありますが、入眠から2時間前後で成長ホルモンの分泌がMAXになるといわれています。


女性ホルモンだけでなく成長ホルモンの分泌も女性にはとっても大切なことです。


●規則正しい生活(食事を含め)


ホルモンのエサとなる「たんぱく質」はもちろんですが、
腸内環境を整える食物繊維もきちんと食べましょう。


女性は積極的に大豆製品を摂るとGOODです。


寝る前のスマホやパソコンは、脳を刺激して交感神経を優位になってしまいます。


お風呂に入ってリラックスしたらなるべく読書などでゆったりと過ごしてから休みましょう。


またお風呂はシャワーだけで済ませず、湯船につかって疲れをとりましょう。


●適度な運動

テレビを見ながら、料理しながら、お風呂に入りながら・・・。


ながらストレッチや、ながら運動で無理なく毎日適度な運動を取り入れることで、
血行改善、冷え改善。


季節の変化などでの体調不良が起こりにくくなります。

生活の質の改善で、体調不良とさよならしましょう!!